出産祝いを贈る際のポイントを知ろう~ニコニコ笑顔でお祝い~

贈り物

出産祝いの相場

カップ

出産祝いを贈ろうとする場合には様々な点を考慮して考えていかなければなりません。マナーや贈る品物などは正しく渡さなければ失礼になるばかりではなく、お母さんにとって負担になってしまう可能性もあるので十分に注意は必要なのです。また、出産祝いを贈る場合にはどの程度の品物を購入すれば良いのか悩むものでしょう。出産祝いの品物となるものには様々な種類がありますが、その価格もまた幅が広く様々になっています。いくら程の出産祝いが妥当なのかを知っておくようにしましょう。

出産祝いを贈る時の品物の値段は意外と気にしていない人が多いですが、実は非常に大切なポイントになっているのです。あまりにも安すぎる場合は本当に祝っているようには感じられない気もするし、反対に値段が高価過ぎた場合は相手にとって負担になる場合があるのです。また贈る相手の立場によっても出産祝いの相場は異なっています。友人や、職場の上司や部下など、贈る相手によって相場は変化するのです。

友人へ出産祝いを贈る場合はおよそ五千円から一万五千円程度の品物が相場になっています。友人といった関係でも親密な関係であったり、疎遠気味な関係であったりと様々なので、その時の関係なりの金額のものを贈ると良いでしょう。職場の同僚などの出産祝いは多くの場合、個人ではなくグループで出産祝いを用意する事が多いです。まとめて出産祝いを用意する場合は一人当たり三千円から一万円程度の予算が妥当です。様々な立場を考慮してより喜ばれる出産祝いを贈るようにしましょう。

贈るタイミングとマナー

ギフト

身近な友人や親戚の出産は大変おめでたいことなので、出産祝いを贈るようにしましょう。しかし、出産祝いを贈る場合は、様々なマナーがあるのです。出産祝いを贈る際はタイミングが大切になってきます。

気持ちの伝わる出産祝い

幼女

友人や会社の上司などに赤ちゃんが誕生した場合は出産祝いを贈る必要がありますが、よりお祝いの気持ちが伝わるようにメッセージカードも一緒に贈るのも良いです。大切な気持ちを手紙にしましょう。

アロマを贈る

フラワー

生まれてきた赤ちゃんに向けて贈るものが出産祝いですが、頑張って出産したママにとっても喜ばれるようにアロマを贈ることが最近のトレンドになっています。リラックス効果のあるアロマを贈りましょう。